時候挨拶

残暑お見舞い申し上げます。残暑というより夏真っ盛りの日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。さて来る8月23日は二十四節気のひとつ「処暑」。立秋から処暑までの約2週間を乗り切れば暑さも峠を越えます。“夏は暑いもの”といっても、カラダがついていかず夏バテ気味の方も多いのではないでしょうか。体調がいまひとつと感じるときは無理せずしばし休息、養生を。ずるずる引きずっていると思わぬ事態になりかねません。毎年必ずやってくる夏を工夫して楽しむ気持ちの余裕を持ちたいものです。運動も静かにかつ意識して腹式呼吸を行うだけで効果があります。汗も引きますし、気持ちもリラックスしますので、ぜひ寝る前に試してください。