プロフィール

1949年東京生まれ。
東京都立北豊島工業高等学校電気科、東京都立大学理学部卒業後、厚生省国立公衆衛生院栄養生化学部研究員、東京大学医学部研究員、徳島大学医学部酵素化学研究員、昭和大学医学部生化学教室特別研究員、ALAD研究会創設・世話人、ポルフィリン研究会創設・事務局長・会長、定期刊行学術雑誌「Porphyrins」編集委員長、厚生省国立公衆衛生院主任研究官、全厚生職員労働組合中央執行委員副委員長、厚生大臣指定講習会生理学講師(神経生理学、病態生理学)、ロックフェラー大学客員研究員、厚生労働省国立公衆衛生院生体防御生化学室長、独立行政法人国立健康・栄養研究所栄養生化学室長、長生学園生理学・衛生学講師、国際鍼灸専門学校生理学講師、国際鍼灸柔整専門学校生理学講師、日本皮膚科学会研修講習会講師、聖学院大学生命科学講師、山形大学医学部講師、厚生労働省国立保健医療科学院客員研究員、独立行政法人国立健康・栄養研究所客員研究員、日本衛生学会評議員、長崎大学医学部研究倫理委員、厚生労働省第七次食事摂取基準策定委員、東横学園女子短期大学保育学科教授(小児保健、公衆衛生学、生命科学ほか)、武蔵工業大学人間科学部教授、東京都市大学人間科学部教授(人間科学部 学部長、2期6年満了)、東京都市大学総合研究所健康医科学研究室長、学校法人五島育英会評議員、せたがや福祉区民学会理事などを経て、現在、東京都市大学名誉教授、聖マリアンナ医科大学予防医学講師、全国ポルフィン代謝異常症患者の会(さくら友の会)創設・事務局代表など。

【受賞歴】ポルフィリンーALA学会学会賞(2013年)、功績賞(2016年)など多数
【著書、論文等研究業績】「コンパクト公衆栄養学」「コンパクト基礎栄養学」「コンパクト臨床栄養学」「コンパクト応用栄養学」「食品技術総合辞典」(以上、朝倉書店)「健康・栄養」「管理栄養士全科のまとめ」(以上、第一出版)「内科学書」(中山書店)「臨床検査ガイド」(文光堂)「臨床酵素ハンドブック」(講談社サイエンティフィク)「貧血」「臨床検査項目辞典」(医歯薬出版)「ポルフィリン症」「先天代謝異常症候群」「血液症候群」「本邦臨床統計集」(以上、日本臨牀社)「ポルフィリン・ヘムの生命科学~遺伝病・がん・工学応用などへの展開」「5-アミノレブリン酸の科学と医学応用~がんの診治療を中心に」(以上、東京化学同人社)「保育の安全と管理」(同文書院)「レジデントのための生化学」(文光堂)「中毒学のための生化学的アプローチ」(篠原出版)「食生活と栄養」「健康科学基礎原論」(オリエントメディカル出版)「健康のための生命科学」「生理学講義」「国家試験のための生理学問題集~傾向と対策~」「ポルフィリン症の酵素異常と発症機序」「子どもの保健テキスト」など多くの出版物の執筆・編集。
学術研究論文誌 Lancet, Gastroenterology, Hepatology, Blood, Clinical Science, Arch Biochem Biophys, Toxicology,  J  Dermatology, Dermatology, PLos ONE,  J Hum Genet, Clinical Chemistry, Clinical Biochemistry, Experimental Hematology, American  J Hematology, British J Hematology, Cell Biology Toxicology 等の査読付き原著論文等(インパクトファクター:220点以上)を含め著書・論文など原稿1000件以上。

【学会歴】国際血液学会、国際環境研究協会、日本生化学会、日本衛生学会、日本公衆衛生学会、日本産業衛生学会、日本微量元素学会、日本栄養改善学会、日本栄養・食糧学会、日本食品衛生学会、日本口腔衛生学会、日本薬学会、日本微量元素学会、日本マグネシウム学会、日本ヒ素研究会、日本ナノ学会、運動生化学研究会、日本人類遺伝学会、日本小児保健協会、日本癌学会、日本内科学会、日本消化器病学会、日本肝臓学会、日本血液学会、日本臨床代謝学会、日本臨床救急医学会、日本臨床病理学会、日本臨床化学会、日本皮膚科学会、日本災害医学会、日本腎臓学会、など30以上。薬学博士(1986年)。
shot1
【専門分野】生化学、生理学、生物学、無機化学、栄養学、栄養生化学、食生活学、免疫学、中毒学、衛生学・公衆衛生学、予防医学、環境保健、環境医学、病態医科学、臨床検査医学、小児科学、血液学、生命科学、人間科学、遺伝・先天代謝異常学、発達・成長・老化、先天性ポルフィリン症の医学、など