月別アーカイブ: 1999年12月

ポルフィリン症と薬剤

先天性ポルフィリン症の発症には生体内外の環境因子が深く関与することが多い。特に、多くの薬剤が本症の発症・増悪に関与していることから、これら薬剤の正確な把握が重要です。そこで、本研究ではポルフィリン症の誘発薬剤および治療・予防としての薬剤について、現状までの諸情報をまとめました。さらに、直接ポルフィリン代謝異常を引き起こす薬物についてもまとめました。(近藤雅雄ほか:ポルフィリン 8巻2号:87-96ページ、1999年)詳細内容は下記pdf・・・・

薬剤論文