研究業績3(学術研究報告書)

研 究 業 績 等 に 関 す る 事 項
著書、学術論文等の名称 単著・共著の別 発行又は発表の年月 発行所、発表雑誌等又は発表学会等の名称 概   要
3.学術研究報告書
1.実験的ポルフィリアの研究(その8~11)  共著 昭和48年~51年 科学技術庁、原子力平和利用研究成果報告書、第12集 p.199、第13集 p.240、第14集 pp.136- 138, 第15集 pp.161- 163 浦田郡平、木村秀子、近藤雅雄
2.離乳後ラットの成長における摂取タンパク質量による造血系及び諸酵素活性の変動 共著 昭和51年3月 昭和50年度日米医学協力研究会、低栄養専門部会報告書、pp.67-71 浦田郡平、梶本雅俊、鈴木妙子、山田美枝子、木村秀子、近藤雅雄, 佐々木敦子、小林克己
3.造血組織中のデルタアミノレブリン酸合成酵素に関する研究 共著 昭和52年3月 科学技術庁、原子力平和利用研究成果報告書、第16集、 pp.213-215 浦田郡平、鈴木妙子、梶本雅俊、木村秀子、佐々木敦子、近藤雅雄、千葉省三、浦部晶夫
4.生後ラットの成長、老化における造血系及び諸酵素活性の変動  共著 昭和52年3月 昭和51年度日米医学協力研究会、低栄養専門部会報告書、pp.54-58 浦田郡平、梶本雅俊、鈴木妙子、近藤雅雄、木村秀子、佐々木敦子、丹羽源男、白勢行夫、今井敏夫、武藤喜彦、小林克己
5.ポルフィリン症における酵素異常 共著 昭和53年3月 文部省特定研究「難病」班、難病の発症機構に関する研究、昭和52年度研究業績集、pp.534-539 近藤雅雄、清水純孝、浦田郡平
6.ラット胎児期における造血系酵素及び諸酵素活性の変動  共著 昭和53年8月 昭和52年度日米医学協力研究会、低栄養専門部会報告書、pp.35-46 浦田郡平、梶本雅俊、鈴木妙子、近藤雅雄、木村秀子、佐々木敦子、丹羽源男、白勢行夫、今井敏夫、武藤喜彦、小林克己
7.ポルフィリン症における酵素異常の研究 共著 昭和53年3月 科学技術庁、原子力平和利用研究成果報告書、第18集、 pp.248-250 近藤雅雄、木村秀子、浦田郡平
8.晩発性皮膚ポルフィリン症の発現関連因子について 共著 昭和53年3月 文部省特定研究「難病」班、難病の発症機構に関する基礎的研究、昭和54年度研究業績集、pp.373-375 清水純孝、近藤雅雄、浦田郡平
9.鉄欠乏性ラットにおけるALA-S ならびにALA-D 活性の変動 共著 昭和54年3月 昭和53年度日米医学協力研究会、栄養異状部会報告書、pp.85-93 浦田郡平、梶本雅俊、鈴木妙子、近藤雅雄、木村秀子、佐々木敦子
10.人骨髄中のδ-アミノレブリン酸脱水酵素インヒビターの発見と臨床研究 単著 昭和55年3月31日 昭和53年度科学研究費補助金、研究実績報告書、文部省奨励研究(A) 課題番号 478079 近藤雅雄
11.晩発性皮膚ポルフィリン症における酵素異常の研究、デルタアミノレブリン酸脱水酵素の変動について 共著 昭和55年3月 科学技術庁、原子力平和利用研究成果報告書、第19集 pp.300-303 近藤雅雄、木村秀子、梶本雅俊、浦田郡平
12.鉄およびたんぱく欠乏が成長期ラット血色素合成におよぼす影響 共著 昭和55年3月 昭和54年度日米医学協力研究会、栄養異状部会報告書、pp.57-73 浦田郡平、梶本雅俊、鈴木妙子、近藤雅雄、木村秀子、長谷川葉子
13.末梢血液中のデルタアミノレブリン酸脱水酵素の超微量測定法 共著 昭和55年3月 科学技術庁、原子力平和利用研究成果報告書、第19集、pp.303-305, 198 近藤雅雄、梶本雅俊、木村秀子、佐々木敦子、浦田郡平
14.新しい骨髄中のδ-アミノレブリン酸脱水酵素インヒビターの阻害機構と臨床応用 単著 昭和56年3月 昭和54年度科学研究費補助金、研究実績報告書、文部省奨励研究(A) 課題番号 578010 近藤雅雄
15.加令およびたん白栄養が鉛中毒ラット赤血球中δアミノレブリン酸脱水酵素(ALA-D) 量におよぼす影響 共著 昭和56年3月 昭和55年度日米医学協力研究会、栄養異状部会報告書、pp.67-80 浦田郡平、梶本雅俊、鈴木妙子、近藤雅雄、木村秀子
16.ポルフィリン症におけるALA-S およびALA-D 活性の変動 共著 昭和56年3月 厚生省特定疾患、酵素障害調査研究班、昭和55年度研究業績集、p.22-29 浦田郡平、近藤雅雄、木村秀子
17.晩発性皮膚ポルフィリン症の発症機構の研究 単著 昭和57年3月 昭和55年度科学研究費補助金、研究実績報告書、文部省奨励研究(A)、課題番号56770533 近藤雅雄
18.PCTにおける酵素異常に関する研究 共著 昭和57年3月 厚生省特定疾患、酵素障害調査研究班、昭和56年度研究業績集、p.43-52 浦田郡平、近藤雅雄、木村秀子、清水純孝
19.ヘム合成系酵素の誘導と阻害:ヒト骨髄細胞の赤芽球コロニー形成に伴うヘム合成系酵素の誘導、ならびにマウス胎児肝細胞のヘム合成に及ぼすsuccinylacetone の影響 共著 昭和57年3月 厚生省特定疾患、酵素障害調査研究班、昭和56年度研究業績集、pp.36-42 浦部晶夫、斎藤恒博、塩谷 茂、近藤雅雄、浦田郡平
20.野外調査における末梢血ALA-D 活性と諸造血指標との関連について 共著 昭和57年3月 昭和56年度日米医学協力研究会、栄養異状部会報告書、pp.43-54 浦田郡平、梶本雅俊、鈴木妙子、近藤雅雄、木村秀子
21.晩発性皮膚ポルフィリン症の発症機構の解明 単著 昭和58年3月 昭和56年度科学研究費補助金、研究実績報告書、文部省奨励研究(A)、課題番号57770723 近藤雅雄
22.赤芽球分化とヘム合成:その誘導と阻害 共著 昭和58年3月 厚生省特定疾患、酵素障害調査研究班、昭和56年度研究業績集、pp.34-38 浦部晶夫、高久史麿、近藤雅雄、浦田郡平
23.ポルフィリン症における ALA-S、 ALA-D および Heme-S 活性の変動 共著 昭和58年3月 厚生省特定疾患、酵素障害調査研究班昭和56年度研究業績集、pp.39-45 浦田郡平、近藤雅雄、木村秀子
24.野外調査における食習慣と諸造血指標との関連について  共著 昭和58年3月 昭和57年度日米医学協力研究会、栄養異状部会報告書、pp.52-67 浦田郡平、梶本雅俊、鈴木妙子、近藤雅雄、木村秀子、佐々木敦子、長谷川葉子
25.鉛中毒のヘム生合成異常機構に関する研究 単著 昭和59年3月 昭和58年度科学研究費補助金、研究実績報告書、文部省奨励研究(A) 、課題番号58770416 近藤雅雄
26.野外調査における食習慣と諸造血指標との関連について 共著 昭和59年3月 昭和58年度日米医学協力研究会、栄養異状部会報告書、pp.31-45 浦田郡平、梶本雅俊、鈴木妙子、近藤雅雄、木村秀子、佐々木敦子、長谷川葉子
27.野外調査における食習慣と諸造血指標との関連について 共著 昭和60年3月 昭和58年度日米医学協力研究会、栄養異状部会報告書、pp.53-63 浦田郡平、梶本雅俊、鈴木妙子、近藤雅雄、木村秀子、佐々木敦子、長谷川葉子
28.ポルフィリン症の疫学・臨床統計 共著 昭和60年 3月 昭和59年度文部省科学研究費補助金一般研究(A) 研究成果報告書、課題番号 57440046、 pp.11-20 矢野雄三、近藤雅雄、浦田郡平
29.ポルフィリン代謝系諸酵素活性およびポルフィリン体測定法の検討,(1) ALA-S、 ALA-D、 PBG-D、 URO-D、 および Heme-S活性の微量測定法 共著 昭和60年 3月 昭和59年度文部省科学研究費補助金一般研究(A) 研究成果報告書、課題番号 57440046、 pp.41-62 近藤雅雄、木村秀子、浦田郡平
30.ポルフィリン代謝系諸酵素活性およびポルフィリン体測定法の検討,(2) 高速液体クロマトグラフィーによる尿および肝組織中のポルフィリン体分析と臨床応用 単著 昭和60年 3月 昭和59年度文部省科学研究費補助金一般研究(A) 研究成果報告書、課題番号57440046、 pp.63-76 近藤雅雄
31.ポルフィリン症の酵素異常に関する研究 共著 昭和60年 3月 昭和59年度文部省科学研究費補助金一般研究(A) 研究成果報告書、課題番号 57440046, pp.77-91 近藤雅雄、木村秀子、浦田郡平
32.急性間欠性ポルフィリン症の診断的意義とその発症機序について 共著 昭和60年 3月 昭和59年度文部省科学研究費補助金一般研究(A) 研究成果報告書、課題番号 57440046、 pp.92-103 近藤雅雄、浦田郡平、後藤 順
33.晩発性皮膚ポルフィリン症(PCT)の発症機構に関する研究-PCTの発症関連因子について 共著 昭和60年 3月 昭和59年度文部省科学研究費補助金一般研究(A) 研究成果報告書、課題番号 57440044 pp.133-146 近藤雅雄、清水純孝、浦田郡平
34.鉛中毒における末梢血中δ-アミノレブリン酸脱水酵素(ALA-D) 蛋白の上昇機構解明 共著 昭和60年 3月 昭和59年度文部省科学研究費補助金一般研究(A)研究成果報告書、課題番号 57440044 pp.133-146 梶本雅俊、近藤雅雄、佐々木敦子、鈴木妙子、木村秀子、丹羽源男、浦田郡平
35.ラット正常肝および肝癌由来株細胞のポルフィリン代謝系酵素活性 共著 昭和60年 3月 昭和59年度文部省科学研究費補助金一般研究(A) 研究成果報告書、課題番号 57440044 pp.180-190 近藤雅雄、広田紀男、高岡聡子、浦田郡平
36.赤芽球分化におけるヘム合成調節  共著 昭和60年 3月 昭和59年度文部省科学研究費補助金一般研究(A)研究成果報告書、課題番号 57440044 pp.191-199 浦部晶夫、斎藤恒博、高久史麿、近藤雅雄、浦田郡平
37.皮膚型ポルフィリン症のポルフィリン代謝異常機序の解明と早期発見法の確立 単著 昭和62年 3月 昭和60~61年度文部省科学研究費補助金、一般研究I 研究成果報告書 課題番号0570473、 pp.1-90 近藤雅雄
38.血液及び分離した血液系細胞の保存に伴う生物活性の変化と保存条件の検討  共著 昭和62年 3月 昭和61年度科学技術振興調製費(重点基礎研究)成果報告書、[有害物質による健康影響の評価を目的とした環境試料保存、簡易分析手法の開発に関する研究、2.生物試料保存法の検討]pp.44-61 近藤雅雄、福地邦彦、森川馨、福原守雄
39.不応性貧血における赤血球系細胞のヘム合成異常 共著 昭和63年 3月 厚生省特定疾患、特発性造血障害障害調査研究班、昭和62年度、第2回班会議総会報告書 pp.1-9 近藤雅雄,森 真由美
40.アルコ-ルとポルフィリン代謝に関する研究 -アルコ-ル性肝硬変および晩発性皮膚ポルフィリン症患者並びに慢性アルコ-ル投与ラットの肝ポルフィリン代謝異常- 単著 平成元年 3月 公衆衛生学的観点からの快適環境の評価手法に関する研究昭和63年度科学技術振興調整(重点基礎研究)費成果報告書、pp.106-117 近藤雅雄
41.ヘムおよびチトクロ-ム系蛋白の代謝と機能に対する放射線の影響評価に関する研究(平成元年度~3年度) 共著 平成元年4月~3年3月 平成元年度~3年度国立機関原子力試験研究成果報告書、第30集、pp.58-1-58-6、第31集、pp.54-1- 54-6、第32集、pp.58-1-58-5 近藤雅雄、福原守雄
42.産業技術開発に伴う土壌中各種金属動態変化の把握および安全性評価に関する調査・研究(平成2年度~6年度)  共著 平成2年4月~6年3月 平成2年度環境保全成果集.24-1-24-16,平成3年度環境保全成果集20-1-20-33,平成4年度環境保全成果集 17-1-17-20,

平成5年度環境保全成果集 12-1-12-13,

平成6年度環境保全成果集12-1-12-29

近藤雅雄、市川 勇、桂 勤、千葉百子、篠原厚子、渡辺弘美, 宮本 廣
43.疾病発症における遺伝的要因に関する基礎的研究 単著 平成2年4月~4年3月 平成2・3年度科学技術振興調整費(重点基礎研究)成果報告書 pp.56-85 近藤雅雄
45.ヘム代謝の調節とその先天異常の分子生物学的解析 共著 平成 7年 3月 平成6年度科学研究費補助金(国際学術研究)課題番号05044146、研究成果報告書,pp.1-134 柴原茂樹、藤田博美、近藤雅雄、山本雅之
46.産業技術開発に伴う土壌中各種金属動態変化の把握および安全性評価に関する調査・研究 共著 平成 8年 3月 環境保全研究成果 ダイジェスト集(環境庁)pp.10-11 近藤雅雄、葛原由章、市川 勇、桂 勤、千葉百子
47.Japan, The IFCC International Directory of Laboratories for the Biochemical Diagnosis of Porphyria 単著 平成 8年 7月 First Ed. By B. Blake, National Federation of Clinical Chemistry, Scientific div. WG- Laboratory Diagnosis of Porphyria, pp.48-49 Kondo M
48.新素材としての希有元素の健康リスクに関する研究 共著 平成 9年 3月 平成7年度~平成8年度科学研究費補助金(基盤研究(A)(1))研究成果報告書(研究課題番号:07307006), pp.21-35 市川 勇、近藤雅雄
49.貴州省におけるヒ素中毒の発症機序解明と健康リスク評価およびその手法の開発に関する日中共同研究 単著 平成13年12月 日中医学16(4):34 近藤雅雄
50.高齢者のQOL向上のために免疫能の健全性を保持する日本型食生活の解析(平成14~17年)  共著 平成14年4月~18年3月 農林水産省農林水産技術会議事務局、平成14~17年度推進会議資料[健全な食生活構築のための食品の機能性及び安全性に関する総合研究];平成14年度報告pp.164-167、平成15年度報告pp.186-189、平成16年度報告 pp. 208- 211、平成17年度報告 pp.282-287 近藤雅雄、饗場直美、岡純
51.健康危機管理事例研究 地域連携構築と運用の具体化 

 

共著 平成15年3月 厚生労働省報告書:平成14年度厚生労働科学研究費補助金(健康科学総合研究事業)健康危機管理のための地域での連携体制の構築に関する研究p.113-121 大道正義、飯田省三、鈴木信夫、近藤雅雄、辻正彦、川井信子、那須民江
52.ニュートリゲノミクスを用いた高機能性食品の多機能性解明とその評価・管理に関する研究(平成18年~22年) 共著 平成19年2月 平成18年度農林水産省委託プロジェクト「食品・農産物の新たな機能性解析技術の開発」 近藤雅雄、饗場直美
53.遺伝性ポルフィリン症の全国疫学調査ならびに診断・治療法の開発に関する研究、平成21年度研究成果報告集 共著 平成22年3月 厚生労働科学研究費補助金、難治性疾患克服研究事業、研究成果報告書、p.1-105 近藤雅雄、堀江裕、前田直人、川田暁、高村昇、中野創、上出良一
54. 遺伝性ポルフィリン症の全国疫学調査ならびに診断・治療法の開発に関する研究、平成21年度総括・分担研究報告書 共著 平成22年5月 厚生労働科学研究費補助金、難治性疾患克服研究事業、研究成果報告書、p.1-108 近藤雅雄、堀江裕、前田直人、川田暁、高村昇、中野創、上出良一
55. 遺伝性ポルフィリン症の全国疫学調査ならびに診断・治療法の開発に関する研究、平成22年度総括・分担研究報告書 共著 平成23年3月 厚生労働科学研究費補助金、難治性疾患克服研究事業、研究成果報告書、p.1-184 川田暁、近藤雅雄、堀江裕、前田直人、高村昇、中野創、上出良一
56. 遺伝性ポルフィリン症の全国疫学調査ならびに診断・治療法の開発に関する研究、平成23年度総括・分担研究報告書 共著 平成24年3月 厚生労働科学研究費補助金、難治性疾患克服研究事業、研究成果報告書、p.1-184 川田暁、近藤雅雄、堀江裕、前田直人、高村昇、中野創、上出良一、竹谷茂
57. 遺伝性ポルフィリン症:新病型の診断法と新しい診療ガイドラインの確立に関する研究、平成24年度総括・分担研究報告書 共著 平成25年3月 厚生労働科学研究費補助金、難治性疾患克服研究事業、研究成果報告書、p.1-206 中野創、近藤雅雄、堀江裕、前田直人、大門真、川田暁、古山和道、上出良一、竹谷茂
58.遺伝性ポルフィリン症:新病型の診断法と新しい診療ガイドラインの確立に関する研究、平成25年度総括・分担研究報告書 共著 平成26年3月 厚生労働科学研究費補助金、難治性疾患克服研究事業、研究成果報告書、p.1-227 中野創、近藤雅雄、堀江裕、前田直人、大門真、川田暁、古山和道、上出良一、竹谷茂
59. 遺伝性ポルフィリン症:新病型の診断法と新しい診療ガイドラインの確立に関する研究、平成24~25年度総合研究報告書 共著 平成26年3月 厚生労働科学研究費補助金、難治性疾患克服研究事業、研究成果報告書、p.1-360 中野創、近藤雅雄、堀江裕、前田直人、大門真、川田暁、古山和道、上出良一、竹谷茂