研究業績2(学術研究原著論文)

研 究 業 績 等 に 関 す る 事 項
著書、学術論文等の名称 単著・共著の別 発行又は発表の年月 発行所、発表雑誌等又は発表学会等の名称 概   要
2.学術論文、原著(査読あり論文)
1.α-Ketoglutarate を基質とした肝δ-aminolevulinic acid 合成活性の異常高値を示したvariegate porphyria の一例 共著 昭和54年10月 日本内科学会雑誌 68(10):67-74 児玉龍彦,高木正雄,小林高義,森真由美,千葉省三,大久保昭行,寺尾寿夫,小坂樹徳,近藤雅雄,浦田郡平,高橋次雄
2.モルモット肝ミトコンドリア内におけるδ-アミノレブリン酸合成酵素の作用機構について 共著 昭和55年12月 公衆衛生院研究報告 29:131-141 近藤雅雄,木村秀子,浦田郡平
3.鉄およびたん白欠乏が成長期ラットの血色素量および臓器中鉄含量におよぼす影響 共著 昭和56年1月 栄養と食糧 34(1):43-49 梶本雅俊,長谷川葉子,鈴木妙子,近藤雅雄,木村秀子,丹羽源男,浦田郡平
4.鉄およびたん白欠乏が成長期ラットのヘム合成系酵素におよぼす影響 共著 昭和56年1月 栄養と食糧 34(1):51-58 浦田郡平,近藤雅雄,木村秀子,長谷川葉子,鈴木妙子,梶本雅俊
5.肝硬変症における肝ヘム合成酵素活性 共著 昭和56年2月 肝臓 22(2):308 児玉龍彦,小町谷恭平,岡田吉博,原田栄治,大竹寛雄,田中 慧,大林 明,佐藤 弘,岩崎泰彦,大久保昭行,近藤雅雄,浦田郡平
6.肝性ポルフィリン症における肝ヘム合成系酵素活性 共著 昭和56年3月 肝臓 22(3):451 児玉龍彦,佐藤 弘,岩崎泰彦,板倉弘重,大久保昭行,小坂樹徳,井廻道夫,近藤雅雄,浦田郡平
7.A Specific inhibitor to δ- aminolevulinate dehydratase in rat bone marrow 共著 昭和56年4月 Arch Biochem Biophys, 208(1):189-194 Kondo M, Kajimoto M, Kimura H, Suzuki T, Sasaki A, Niwa M, Urata G,
8.実験的フッ素中毒ラットにおける造血系酵素の変動について、ーALA-D およびALA-S の活性変動ー 共著 昭和56年10月 口腔衛生学会雑誌 31(3):52-57 丹羽源男,近藤雅雄,中村義明,梶本雅俊,浦田郡平
9.たん白栄養とヘム合成酵素 共著 昭和56年11月 必須アミノ酸研究 No.2, pp.22-28 浦田郡平,梶本雅俊,近藤雅雄,鈴木妙子,木村秀子,長谷川葉子,佐々木敦子,丹羽源男
10.Induction of δ-aminolevulinic acid synthase and and δ-amino- levulinic acid dehydratase in normal human bone marrow cultures 共著 昭和57年3月 Stem Cells,2: 145-154 Shionoya S, Urabe A, Hashimoto Y, Kondo M, Urata G
11.Increase of δ-aminolevulinic acid dehydratase (ALA-D) in rat erythrocytes in lead poisoning 共著 昭和58年1月 Archives of Toxicology, 52:1-11 Kajimoto M, Kondo M, Niwa M, Suzuki T, Kimura H, Sasaki A, Urata G
12.Changes in aminolevulinate synthase and aminolevulinate dehydratase activity in cirrhotic liver 共著 昭和58年2月 Gastroenterology84(2):236-241 Kodama T, Kondo M, Urata G, Sato H, Ohtake H, Iwasaki Y, Itakura H, Ohkubo A, Kosaka K
13.Alteration of activities of δ- aminolevulinic acid synthase, δ-aminolevulinic acid dehydra- tase and δ-aminolevulinic acid dehydratase inhibitor in the bone marrow cells of lead poisoning rats 共著 昭和58年4月 Experimental Hematology,11(4):324-331 Kondo M, Kajimoto M, Urata G
14.Decreased liver δ-aminolevuli- nate dehydratase activity in porphyria cutanea tarda in alcoholism 共著 昭和58年4月 Clincal Science, 65:423-428 Kondo M, Shimizu Y, Urata G
15.赤芽球の分化増殖に及ぼすヘモグロビン合成障害の影響 共著 昭和59年2月 日本臨床代謝学会記録、p.6 浦部晶夫、佐藤宏、西田淳二、高久史麿、近藤雅雄、浦田郡平
16.An autopsied case of acute porphyria with a decrease of both uroporphyrinmogen I synthase and ferrochratase activity 共著 昭和59年4月 Acta Neuropathologica 64:6-11 Yamada M, Kondo M, Tanaka M, Hatakeyama S, Okeda R, Fukui T, Tukagoshi H
17.Delta-aminolevulinate synthase induction ーWhich mechanism in liver cirrhosis- 共著 昭和59年6月 Gastroenterology86:1631 Kodama T, Takaku F, Kondo M, Urata G
18.肝とポルフィリン代謝 共著 昭和59年9月 肝胆膵、9(3):319-324 清水純孝、近藤雅雄
19.Radiochemical microassay of δ- aminolevulinic acid dehydratase activity in whole blood and bone marrow 共著 昭和60年3月 CLINICAL CHEMISTRY, 31(3):427-429 Kondo M, Urata G
20.晩発性皮膚ポルフィリン症の赤血球ウロポルフィリノーゲン脱炭酸酵素活性の低下 単著 昭和60年8月 日本皮膚科学会雑誌 95:995-996 近藤雅雄
21.HPLCによる尿中ポルフィリン体の直接定量法、-各種ポルフィリン症の尿中ポルフィリン排泄パタ-ン 共著 昭和60年10月 日本皮膚科学会雑誌 95(12):1329 近藤雅雄、浦田郡平
22.白血球 ferrochlatase 活性の低下を示した造血性プロトポルフィリン症 共著 昭和60年10月 日本皮膚科学会雑誌 95(12):1329-1330 近藤雅雄、村橋麻里子、水口美知
23.緑青(塩基性炭酸銅)による造血系諸酵素活性の変動 共著 昭和60年12月 食品衛生学雑誌 26(6):624-629 近藤雅雄,藤田昌彦
24.ヘム前駆体PBGの生合成とその調節機序に関する研究 単著 昭和61年3月 明治薬科大学学位論文 論博第17号, pp.1-245 近藤雅雄
25.Toxicological significance of hepatic responses to furylfuramide(AF-2) in the rat 共著 昭和61年6月 Toxicology, 39:165-176 Fukuhara M, Kondo M, Takabatake E
26.Furylfuramide-induced hepatic responses and specific reduction of mixed function oxidases in rats 共著 昭和61年7月 Toxicology Letters, P.107 Fukuhara M, Kondo M, Takabatake E
27.The effect of ethanol, estrogen and hexachlorobenzene on the activity of heme biosynthetis enzymes 共著 昭和61年7月 Toxicology Letter, P.158 Kondo M, Fukuhara M, Shimizu Y
28.The effect of ethanol, estrogen, and hexachlorobenzene on the activities of hepatic δ-aminol- evulinate synthase, δ-aminole- vulinate dehydratase and uropor- phyrinogen decarboxylase in male rats 共著 昭和61年10月 Archives of Toxicology, 59(3): 141-145 Kondo M, Shimizu Y
29.急性間欠性ポルフィリン症の酵素異常と発症機構 共著 昭和61年11月 日本臨床代謝学会記録 23:266-267 近藤雅雄,木村秀子,浦田郡平,後藤 順,工藤吉郎
30.マウスにおけるδ-アミノレブリン酸脱水酵素活性の体内分布とポルフィリン症惹起薬物に対する応答 共著 昭和61年12月 公衆衛生院研究報告 35(3-4):140-149 近藤雅雄,鈴木妙子
31.高速液体クロマトグラフィーによるポルフィリン体測定の臨床診断への応用 共著 昭和62年2月 LC family (JASCO Report)22(2):5-10 近藤雅雄,梶原正宏
32.HPLCによるポルフィリン分析 共著 昭和62年2月 臨床化学会年会記録 第27集, p.124 広沢実一,近藤雅雄
33.鉄芽球性貧血におけるポルフィリン代謝異常 共著 昭和62年2月 日本臨床代謝学会記録 24:280-281 近藤雅雄,青木洋祐,森真由美,浦部晶夫
34.急性間欠生ポルフィリン症の一家系と腓腹神経生検所見および生化学的検索 共著 昭和62年5月 臨床神経学 27(5): 579-588 後藤順,井上聖啓,万年 徹,近藤雅雄,浦田郡平
35.思春期女子のポルフィリン代謝におよぼすスポーツ活動の影響 共著 昭和62年9月 公衆衛生院研究報告 36(2-3):43-51 近藤雅雄,大江敏恵,工藤吉郎
36.ポルフィリン症の高感度簡易定量法の確立と臨床的意義 単著 昭和62年9月 公衆衛生院研究報告 36(2-3):75-76 近藤雅雄
37.Dubin-Johnson症候群における尿中コプロポルフィリン異性体の診断的意義 共著 昭和63年2月 医学のあゆみ 144(7):631-632 近藤雅雄、清水純孝、浦田郡平、広沢実一
38.腎透析患者におけるポルフィリン代謝 共著 昭和63年4月 日本臨床代謝学会記録 25:276-277 近藤雅雄,関根国彦,高良聡子,日台英雄,川部美智子
39.高速液体クロマトグラフィーによる赤血球ポルフィリンの高感度迅速定量法 共著 昭和63年8月 臨床化学17(1):36-39 近藤雅雄,広沢実一
40.Desferrioxamine 長期投与により貧血所見の改善を認めた Congenital Deserythropoietic Anemia Type Ⅰの一例 共著 昭和63年9月 臨床血液29(9):1454-1459 宮沢圭介,吉川治,高桑良夫,津田明穂,大高正裕,林 光洋,木島道夫,井口裕三,外山圭介,近藤雅雄
41.Regulation of 5-amino- levulinic acid dehydrase (ALAD) activity by a new ALAD inhibitor 単著 昭和63年12月 Bull. Inst. Public Health, 37(3-4):151-156 Kondo M
42.強い遺伝性を有する急性間欠性ポルフィリン症の1家系 共著 平成元年1月 医学のあゆみ、 148(4):267-26 工藤吉郎,中村磐男,坂口武洋,近藤雅雄,浦田郡平
43.多数の円形エコー病変を肝内に認めた晩発性皮膚ポルフィリン症の一例 共著 平成元年2月 肝臓、30(2):241-246 川本智章,井戸健一,人見則文,磯田憲夫,大谷雅彦,木村 健,望月 真,広田紀男,近藤雅雄
44.A facile synthesis of δ- aminolevulinia acid (ALA) regioselectively labelled with 13C and direct observation of enzymatic transformation from ALA to porphobilinogen (PBG) 共著 平成元年2月 J. Labelled Compounds and Radiopharma- ceuticals,26(2):217-235 Kurumaya K, Okazaki T, Seido N, Akasaka Y Kawajiri Y, Kajiwara M, Kondo M
45.思春期女子のスポーツ活動における血色素合成異常とその発症機序に関する研究 共著 平成元年3月 体力研究、No.72: 93-100 近藤雅雄,大江敏恵,中村磐男,工藤吉郎,浦田郡平,梶本雅俊
46.Hematogenic enzyme activity and porphyrin excretion in athletic teenage girls 共著 平成元年3月 Jikeikai Med,36:11-20 Kudo Y, Nakamura I, Ohe T, Kawanabe K, Kondo M
47.Decreased leukocytes ferrochlatase activity in erythropoietic protoporphyria 共著 平成元年4月 The Jounal of Dermatology, 16(2):116-121 Kondo M, Ohe M, Mizuguchi M
48.Urinary coproporphyrin pattern analyses in patients with Dubin-Johnson syndrome by high-performance liquid chromatography 共著 平成元年10月 Bull Inst. Public Health,38(2):37-42 Kondo M, Shimizu Y, Urata G
49.Diagnosis of porphyria and Dubin-Johnson syndrome by high-performance liquid chromatography 単著 平成元年10月 Chromatogyaphy, International Symposium, The 10th, pp.565-568 Kondo M
50.The ALA-D activity used as a hematopoietic indicator in a nutrition survey 共著 平成元年10月 Bull Inst. Public Health,38(2): 147-155 Urata G, Kajimoto M, Suzuki T, Kimura H, Kondo M
51.Quantitative analysis of human erythrocyte porphyrin by high- performance liquid chromatography 単著 平成元年12月 Internationa Society of Hematology, Asian- Pacific Division 1989. Annual Report p.50 Kondo M
52.ポルフィリン代謝異常症の鑑別診断について 単著 平成2年3月 日本臨床代謝学会記録、27:192-193 近藤雅雄
53.血液透析患者に発生した晩発性皮膚ポルフィリン症.-高速液体クロマトグラフィ-を用いて診断し、溶媒抽出法(微量蛍光定量法)にて経過観察を行った症例- 共著 平成2年4月 日本皮膚科学会雑誌、100(5):589-596 川部美智子,松本義也,安江 隆,鳥山高伸,近藤雅雄
54.ハイパ-フォ-マンスメンブレン(HPM)による血中ポルフィリンの除去 共著 平成2年6月 腎と透析,28:130-132 進藤靖夫,永島弘文,大舘孝幸,青木純一,安藤康宏,本間寿美子,武藤重明,田部井薫,草野英二,浅野泰,上野幸司,小藤田啓介,近藤雅雄
55.ポルフィリン症の臨床統計-特に先天性骨髄性ポルフィリン症(CEP)を中心として 単著 平成2年9月 公衆衛生院研究報告、39(2,3):53-54 近藤雅雄
56.Increased porphobilinogen deaminase activity and proto- porphyrin content in erythrocytes of patients with sideroblastic anemia 共著 平成2年9月 Hematology (Acta Haematologica Japonica),53(6):851-859 Kondo M, Mori M, Aoki Y
57.マイクロプレ-ト蛍光法を用いた新しい尿中ポルフィリンの測定法 単著 平成3年2月 医学のあゆみ、 156(7):491-492 近藤雅雄
58.Sideroblastic anemia showing unique response to pyridoxine 共著 平成3年3月 American Journal of Pediatric Hematology Oncology, 13(3):345-350 Murakami R, Takumi T, Sano K, Nakamura H, Kondo M
59.赤血球ALA-dehydratase 活性の低下を認めた急性間欠性ポルフィリン症の一家系 共著 平成3年4月 日本消化器病学会雑誌88(4):1125-1129 坂本芳也,近藤雅雄
60.合成洗剤の各種細菌、魚、ヒト皮膚に及ぼす影響 共著 平成3年9月 公衆衛生研究 40(3):311-317 阿部隆正,近藤雅雄,吉田洋子,葛原由章
61.高速液体クロマトグラフィ-により典型的な尿中ポルフィリンパタ-ン分析像を示した晩発性皮膚ポルフィリン症の一例 共著 平成3年10月 皮膚科の臨床 33(10):1459-1464, 櫛渕さやか,小林深雪,溝口昌子,伊藤祐子,田中孝司,清水直容,近藤雅雄
62.尿中ポルフィリンパタ-ン解析の診断システムへの応用 共著 平成4年4月 日本臨床代謝学会記録 29:168-169 藤岡裕二,柳沢 久,近藤雅雄
63.HPLCによる血中プロトポルフィリン測定法の検討、標準液調製の協定と4施設での血液試料の測定結果の比較 共著 平成4年5月 産業医学 34(3): 236-242 坂井公,竹内幸子,荒木高明,牛尾耕一,近藤雅雄,千葉百子,篠原厚子,氏家知香,工藤吉郎,中村磐男,網中雅仁,梶原正宏.浦田郡平
64.Direct injection method for quantitation of δ-aminolevuli- nate in urine by high-performance liquid chromatography 共著 平成4年7月 Chem. Pharm. Bull, 40(7):1948-1950 Kondo M, Kimura H, Maekubo T, Tomita T, senda M, Urata G
65.ウロポルフィリノ-ゲンⅢ合成酵素活性の測定法の新規開発及びその臨床的意義 単著 平成4年7月 ポルフィリン 1(1): 51-57 近藤雅雄
66.Effects on bacterial growth, fish toxicity and human skin irritation on synthetic detergents 共著 平成4年10月 Advanced Technology and New Aspect, 17th IFSCC Int. Congr. pp.745-759 Kondo M, Abe T, Yoshida Y, Kuzuhara Y
67.ホウ素族元素化合物によるポルフィリン代謝の影響-経口投与ラットにおける急性影響- 共著 平成4年10月 ポルフィリン 1(2):141-146 近藤雅雄,市川 勇,葛原由章
68.尿中ポルフィリンパタ-ン解析を利用した診断システムの検討 共著 平成4年11月 ポルフィリン 1(3-4):273-278 藤岡裕二,柳沢 久,近藤雅雄
69.各種肝疾患における尿中ポルフィリンの分析とその意義 共著 平成4年11月 ポルフィリン 1(3-4):279-284 佐伯俊一,若島将伸,林 星舟,田中 武,柴山隆男,大竹寛雄,田中 慧,藤岡裕二,近藤雅雄
70.Biosymthesis of corrinoids and porphyrinoid Ⅶ: Determination of uroporphyrin from Saccharopolyspora erythraea. 共著 平成4年12月 Chem. Pharm. Bull, 40(12):3321-3323 Kajiwara M, Hara K, Mizutani M, Kondo M
71.Heme-biosynthetic enzyme activities and porphyrin accumulation in normal liver and hepatoma cell line of rats 共著 平成5年1月 Cell Biology Toxicology, 9(1):95-105 Kondo M, Hirota N, Takaoka T;)
72.糞便ポルフィリンの測定と臨床的意義 単著 平成5年5月 ポルフィリン 2(2):85-92 近藤雅雄
73.紫外線照射によるポルフィリン類からの活性酸素の発生-ESRによるラジカル種測定条件の検討- 共著 平成5年5月 ポルフィリン 2(2):93-102 市川 勇,近藤雅雄
74.斑状強皮症様皮診の見られた晩発性皮膚ポルフィリン症 共著 平成5年5月 皮膚科の臨床 35(5):669-670 岡田裕之,渡辺理恵,渡辺晋一,高橋 久,溝口昌子,細井仁,柴芝敬子、近藤雅雄
75.斑状強皮症様皮診の見られた晩発性皮膚ポルフィリン症の1例 共著 平成5年5月 皮膚科の臨床 35(5):697-702 岡田裕之,渡辺理恵,渡辺晋一,高橋 久,溝口昌子,細井仁,柴芝敬子,近藤雅雄
76.合成洗剤の安全性に関する研究』-各種細菌、魚、ヒト皮膚に及ぼす影響- 共著 平成5年6月 Society of Cosmetic Chemists of Japan,粧技誌 27(3): 524- 530 近藤雅雄,阿部隆正,吉田洋子,葛原由章
77.ポルフィリンの検査法 単著 平成6年5月 検査と技術, 22(6): 411-418, 近藤雅雄
78.Different acute effects of oral and intratracheal administration of disodium arsenate and gallium arsenide on heme synthesis in rats 共著 平成6年5月 Applied Organometallic Chemistry, 8(3):215-221 Kondo M, Ichikawa I
79.Molecular cloning, sequencing and expression of cDNA encoding coproporphyrinogen oxidase from a patient with hereditary coproporphyria 共著 平成6年10月 Human Molecular Genetics, 3(10):1807-1810 Fujita H, Kondo M, Taketani S, Nomura N, Furuyama K, Akagi R, Nagai T, Terajima M, Galbraith RA, Sassa S
80.檄運動による尿中ポルフィリンパタ-ンの変動 共著 平成6年12月 ポルフィリン 3(2-3):321-326 堀裕,濱田種夫,片山幸太郎,近藤雅雄
81.高速液体クロマトグラフィ-による尿中ポルフィリンパタ-ン解析の診断システムへの応用 共著 平成6年12月 公衆衛生研究 43(4):442-449, 近藤雅雄,李存保,藤岡裕二,柳沢久
82.Assay of human erythrocytes uro- porphyrinogen decarboxylase by reverse phase-high performance liquid chromatography and Its deficiency of porphyria cutanea tarda 共著 平成6年12月 PORPHYRINS, 3(2,3):327-334 Li C, Kondo M
83.Acute effect of orally administrered gallium arsenide, gallium nitrate and disodium arsenate on the heme synthesis in mice 共著 平成6年12月 PORPHYRINS, 3(2,3):341-346 Kondo M, Ichikawa I, Fukuhara M, Hurusho Y, Li C, Miayamoto H, Katura T, Nunomura K, Kudo Y
84.慢性腎透析患者の貧血発症とポルフィリン代謝の変動 共著 平成6年12月 ポルフィリン 3(2,3) :297-302 近藤雅雄,関根国彦,高良聡子,草野英二,李存保,高田昌実,工藤吉郎
85.A novel approach for the treatment of porphyrias using cimetidine and interferon 共著 平成6年12月 PORPHYRINS, 3(2,3):211-218 Horie Y, Okano J, Kawasaki H, Tanaka T, Ohgi C, Yamamoto S, Kondo M
86.Hepatocellular carcinomaのdermadromeとしてのポルフィリン代謝異常 共著 平成6年12月 ポルフィリン 3(2,3):303-308 落合豊子,森嶋隆文,田中正彦,塩田滋朗,高野靖悟,近藤雅雄
87.遺伝性球状赤血球症に骨髄性ポルフィリン症の合併が疑われる1例 共著 平成6年12月 ポルフィリン 3(2,3):309-312 森下雅之,山田祥子,林幸恵,岩城利充,豊田桃三,中野正大,近藤雅雄
88.先天性骨髄性ポルフィリン症における病因遺伝子解析の第2報 共著 平成6年12月 ポルフィリン 3(2,3):313 高村昇,谷川 健,難波裕幸,近藤雅雄
89.先天性赤芽球性ポルフィリン症 共著 平成6年12月 ポルフィリン3(4):375-381, 高村昇、谷川健、山下俊一、近藤雅雄
90.プロトポルフィリンの低値を示し、ビタミンB6 に部分的に反応した特発性後天性鉄芽球性貧血の症例 共著 平成6年12月 ポルフィリン 3(4):397-402 武田靖,澤田博義、澤井宏文、遠井智子、田嶋政郎、大熊稔、前迫善智、渡邊茂弥、大森聖一、近藤雅雄
91.急性間欠性ポルフィリン症のポルフィリン代謝異常と早期診断 共著 平成6年12月 ポルフィリン 3(4):205-210 近藤雅雄,布村健一,工藤吉郎
92.Plasmasorbent therapy with acti- vated charcoal column for congenital erythropoietic porphyria 共著 平成6年5月 Dermatology,188: 329-330 Tanigawa K, Namba H, Ohtsuru A, Shima M, Nakata K, Kondo M, Yamashita S, Nagataki, S
93.Acquired hypochromic and microcytic sideroblastic anaemia responsive to pyridoxine with low value of protoporphyrin in red blood cells: A possible subgroup of idiopatic acquired sideroblastic anemia (IASA). 共著 平成7年2月 British Journal of Haematology, 90:207-209 Takeda Y, Sawada H, Sawai H, Toi-Matuda T, Tashima M, Okuma M, Watanabe S, Ohmori S, Kondo M
94.Cimetidine and Interferon-New managements of porphyrias- 共著 平成7年3月 Jpn. J, Clin, Pharmacol Ther, 26:357-358 Horie Y, Okamoto J, Yamada S, Kawasaki H, Tanaka K, Ogi N, Yamamoto S, Kondo M
95.慢性活動性C型肝炎を合併した晩発性皮膚ポルフィリン症のインタ-ヘロン治療 共著 平成7年4月 日本臨床代謝学会記録 32:142-143 岡野淳一,堀江 裕,川崎寛中,近藤雅雄
96.広がる天然色素ポルフィリンの科学-ポルフィリンの生命科学- 単著 平成7年6月 現代化学6月号、No. 291, pp.49-55、東京化学同人 近藤雅雄
97.血液透析患者のポルフィリン代謝 -透析膜による除去- 共著 平成7年9月 透析会誌、28(9): 1225-1230 雨宮守正,草野英二,上野幸司,小藤田啓介,近藤雅雄,浅野泰
98.多様性ポルフィリン症の1例 共著 平成7年11月 臨床神経 35(11): 1221-1224 清水秀昭,宮島裕明,近藤雅雄,酒井直樹,鎌田 皇
99.Erythropoietic porphyria without cutaneous photosensi- tibity with ringed sideroblastics in an atmic bomb survivor 共著 平成8年2月 The Lancet,347 (8998):395-396 Takeda Y, Sawada H, Tashima M, Kitano T, Sawai H, Toi-Matuda T, Kondo M; 347:395-396
100.晩発性皮膚ポルフィリン症様皮疹を初発症状とした原発性肝細胞癌ーポルフィリン代謝異常についての検討ー 共著 平成8年3月 皮膚臨床 38(3): 459-464 落合豊子、森嶋隆文、田中正彦、塩田滋朗、高野靖悟、近藤雅雄
101.ポルフィリン代謝異常の生化学的診断 共著 平成8年6月 ポルフィリン 5(2,3):103-112 近藤雅雄
102.子宮癌と胃癌を合併した多様性ポルフィリン症の姉妹例 共著 平成8年8月 ポルフィリン 5(1):33-40 富江康史,米本哲人,堀江裕,但馬史人,前田直人,川谷俊夫,川崎寛中, 工藤浩史,近藤雅雄,難波栄二
103.Cimetidine in the treatment of porphyria cutanea tarda 共著 平成8年9月 Internal Medicine, 35:717-719 Horie Y, Tanaka K, Okano J, Ohgi C, Kawasaki H, Kondo M, Sassa S
104.Acute effect of orally administered gallium arsenide, gallium nitrate and disodium arsenate on the heme synthesis in male and female mice 共著 平成8年11月 Journal of Applied Organometalic Chemistry, 10:689-696 Kondo M, Ichikawa I, Katsura T
105.高校生の尿中ポルフィリン体濃度-高感度分析法による正常値について- 共著 平成8年11月 ポルフィリン 5(2,3):227-232 中村磐男,網中雅仁,田中利明,大江敏江,工藤吉郎,近藤雅雄
106.C型肝炎を合併した晩発性皮膚ポルフィリン症患者のポルフィリン代謝異常 共著 平成8年11月 ポルフィリン 5(2,3):273-280 近藤雅雄,堀江裕,佐伯俊一,岡本宏明,三代俊治
107.フェニトインが関与したと考えられる晩発性皮膚ポルフィリン症の一例 共著 平成8年11月 ポルフィリン 5(2,3):257-266 落合香織,亀山正明,永井洋子,杉本元信,佐野泰清,磯貝 庄,関根万里, 近藤雅雄
108.晩発性皮膚ポルフィリン症とB型およびC型肝炎ウイルスマ-カ- 共著 平成8年11月 ポルフィリン 5(2,3):267-272 堀江裕,近藤雅雄,岡野淳一,北村厚,川崎寛中,伊藤俊雄,三代俊治,岡本宏明、真弓忠
109.グリセロフルビン投与マウス血液中のポルフィリン含量、活性酸素生成及び脂質過酸化 共著 平成8年11月 ポルフィリン 5(2,3):293-300 市川勇,中村充宏,近藤雅雄
110.血漿ポルフィリンの測定と臨床的意義 単著 平成8年12月 ポルフィリン 5(4):349-355 近藤雅雄
111.骨髄異型性症候群に合併したハルデロポルフィリン症が疑われた特発性ポルフィリン症 共著 平成8年12月 ポルフィリン 5(4):363-374 近藤雅雄,宮田隆光,池島健一,渡辺純夫,佐藤信鉱
112.日本と英国におけるポルフィリン症患者数の比較 単著 平成8年12月 ポルフィリン 5(4):375-377 近藤雅雄
113.ヘムアルギニンによる急性間欠性ポルフィリン症の治療経験 共著 平成8年12月 ポルフィリン 5(4):357-362 諏佐真治,大門 真,近藤雅雄,間中英夫,山谷恵一,佐々木英夫
114.希土類元素化合物投与によるマウスのウロポルフィリノ-ゲン・デカルボキシラ-ゼ活性および過酸化脂質への影響への影響 共著 平成8年12月 聖マリアンナ医科大学雑誌:24:705-713 網中雅仁,中村磐男,田中利明,工藤吉郎,近藤雅雄
115.ポルフィリン症の生化学的診断(生涯教育講座) 単著 平成9年1月 日本皮膚科学会雑誌 107(1):1-8 近藤雅雄
116.Molecular defects of the coproporphyrinogen oxidase gene in hereditary oproporphyria 共著 平成9年2月 Cellular and Molecular Biology, 43(1):59-66 Sassa S, Kondo M, Taketani S, Nomura N, Furuyama K, Akagi R, Nagai T, Terajima M, Galbraith RA, Fujita M
117.C型肝炎およびC型肝炎を合併した晩発性皮膚ポルフィリン症のポルフィリン代謝異常 共著 平成9年4月 日本臨床代謝学会記録32:142-143 近藤雅雄,堀江裕,川崎寛中,佐伯俊一,三代俊治,岡本宏明,真弓忠
118.遺伝性コプロポルフィリン症治療における静注用ヘミンの有用性と限界 共著 平成9年6月 ポルフィリン 6(1):35-40 山守育雄,近藤雅雄,長谷川晴彦
119.High prevalence of hepatic C virus infection in Japanese patients with porphyria cutanea tarda 共著 平成9年7月 Hepatology,26(1): 246 Kondo M, horie Y, Okuno J, Kitamura A, Maeda N, Kawasaki H, Mishiro S
120.Pyridoxine refractory X-linked sideroblastic anemia caused by a pointmutation in the erythroid 5-aminolevulinate synthase gene 共著 平成9年7月 Blood,90(2):822-830 Furuyama K, Fujita H, Nagai T, Yomogida K, Munakata M, Kondo M, Kimura A, Kuramoto A, Hayashi N, Yamamoto M
121.ポルフィリン代謝系諸酵素活性に及ぼす希土類元素化合物の試験管内での影響 共著 平成9年11月 ポルフィリン 6(2):85-92 近藤雅雄,市川勇
122.肝細胞癌症例における癌部および非癌部肝組織中ポルフィリン代謝の検討 共著 平成9年11月 ポルフィリン 6(2):105-110 佐伯俊一,細井仁,林星舟,田中武,柴山隆男,大竹寛雄,田中慧,鶴田耕二,岡本篤武,近藤雅雄
123.CPO 遺伝子Exon 1にdeletionを認めた遺伝性コプロポルフィリン症(HCP) の一家系 共著 平成9年12月 ポルフィリン6(3,4):149-152 諏佐真治,大門 真,森田義弘,山谷恵一,山守育雄,近藤雅雄,加藤丈夫
124.Interferron treatment of por- phyria cutanea tarda associated with chronic hepatitis type C 共著 平成9年8月 Hepato-Gastroenterology44:525-528 Okano J, Horie Y, Kawasaki H, Kondo M
125.Symptomatic porphyria secondary to hepatocellular carcinoma 共著 平成9年1月 British Journal of Dermatolology, 136:129-131 Ochiai T, Morishima T, Kondo M
126.全身性疾患に伴う肝障害(二次性肝障害)フェニトインが関与したと考えられる晩発性皮膚ポルフィリン症の一例 共著 平成9年4月 新薬と治療 47(4): 35 落合香織,亀山正明,永井洋子,杉本元信,佐野泰清,磯貝庄,吉川博子, 関根万里,近藤雅雄
127.Porphyria cutanea tarda and chronic hepatitis C virus infection: Outcome after interferon therapy 共著 平成10年2月 Review series Hepatitis, 2:8-23 Okano J, Horie H, Kawasaki H, Kondo M
128.晩発性皮膚ポルフィリン症に対するシメチジンの投与効果について-3例に対する臨床効果- 共著 平成10年3月 日本臨床代謝学会記録Vol35:61 堀江裕、岡野淳一、前田直人、遠藤礼子、近藤雅雄、川崎寛中
129.慢性砒素被暴経験者のポルフィリン代謝異常 共著 平成10年7月 ポルフィリン7(1):51-57 近藤雅雄,木島 聡,市川勇,大門真,堀江裕
130.鉛暴露と尿中ポルフィリン体 -特にペンタおよびヘキサカルボキシルポルフィリン体への影響- 共著 平成10年7月 ポルフィリン7(1):45-50 田中利明、中村磐男、荒井二三夫、山村行夫、近藤雅雄、吉田勝美
131.Porphyria cutanea tarda and HCV infection 共著 平成10年11月 PORPHYRINS, 7(2,3):135-140 Horie Y, Maeda N, Kwasaki H, Watanabe M, Mishiro S, Kondo M
132.COP gene mutation in Japanese HCP families and their effects on CPO protein 共著 平成10年11月 PORPHYRINS, 7(2,3):164-169 Daimon M, Susa S, Morita Y, Kondo M, Yamamori I, Sasaki M, Kato T
133.Porphyria in Japan 共著 平成10年11月 PORPHYRINS, 7(2,3):258-262 Nakayama K, Kondo M, Urata G, Shirataka M, Yano Y
134.A study of urinary profile from patients with various porphyrin metabolic disease 共著 平成10年11月 PORPHYRINS, 7(2,3):263-2689 Fujioka Y, Kondo M
135.Two patients with erythropoie- tic protoporphyria in a family 共著 平成10年11月 PORPHYRINS, 7(2,3):269-273 Ueda S, Higaki Y, Kawashima M, Kondo M
136.Clinical course of porphyria cutanea tarda diagnosed after interferon therapy in a case of chronic hepatitis type C 共著 平成10年11月 PORPHYRINS, 7(2,3):325-330 Kishimoto Y, Mukaiyama T, Tanaka K, Nishimukai E, Tokumoto A, Nakaoka A, Shaka N, Kojo H, Miura K, Horie Y, Kawasaki H, Kondo M
137.Lead exposure and porphyrins in urine. Part 2 共著 平成10年11月 PORPHYRINS, 7(2,3):433-438 Tanaka T, Nakamura I, Kondo M, Sakai T, Yoshida K
138.Changes in porphyrin metabolism in the liver, kidney and spleen following a single oral dose of an inorganic arsenic compound in mice 共著 平成10年11月 PORPHYRINS, 7(2,3):452-457 JKondo M, Aiba N, Ichikawa I, Li F
139.The study of porphyrin metabolism in hepatocellular carcinoma 共著 平成10年11月 PORPHYRINS, 7(2,3):474-475 Saeki S, Nagayama I, Hayashi H, Tanaka T, Shibayama T, Otake H, Tanaka K, Kondo M
140.A dramatic response of chronic hepatitis type C associated with porphyria cutanea tarda due to Interferon-β 共著 平成10年11月 PORPHYRINS, 7(2,3):334-338 Okamoto K, Horie Y, Maeda N, Mitsuda S, Oyama K, Koda M, Shirota T, Murawaki Y, Suo T, Kawasaki H, Kondo M, Kashiki R, Inoue T
141.A novel mutation of copropor- phyrinogen oxidase (CPO) gene in a Japanese family 共著 平成10年12月 J Hum Genet 43:182-184, Susa S, Daimon M, Yamamori I, Kondo M, Yamatani K, Sasaki H, Kato T
142.R411C mutation of the ALAS2 gene encodes a pyridoxine-responsive enzyme with low activity 共著 平成10年12月 British J Haematology 103:839-841 Furuyama K, Uno R, Urabe A, Hayashi N, Fujita H, Kondo M, Sassa S, Yamamoto M
143.Identification of a novel mutation of the CPO gene in a Japanese hereditary coproporphyria family 共著 平成10年12月 American J. Med. Genetics, 80:204-206 Susa S, Daimon M, Kondo H, Kondo M, Yamatani K, Sasaki H
144.肝赤芽球性ポルフィリン症が疑われた症例 単著 平成11年2月 ポルフィリン 8(2):81-86 近藤雅雄
145.ポルフィリン症と薬剤 単著 平成11年2月 ポルフィリン 8(2):87-96 近藤雅雄、矢野雄三
146.先天性骨髄性ポルフィリン症 共著 平成11年4月 西日本皮膚科雑誌 61(2):163-167 亀山良一、田中稔彦、檜原理子、山本昇翔、水野正晴、近藤雅雄
147.Acute effects of orally administered sodium arsenate on heme biosynthetic enzymes in the tissues of mice of three strains 共著 平成11年6月 Journal of Applied Organometalic Chemistry, 13:649-654 Kondo M, Ichikawa I
148.肝機能異常を示した急性間欠性ポルフィリン症の一例ー肝細胞の光顕・電顕的検討 共著 平成11年6月 旭川厚生病院医師会誌(旭厚医誌)9(1):26-31 小平純一、竹森信男、近藤雅雄
149.X染色体連鎖鉄芽球性貧血 共著 平成11年7月 臨床血液 40(7): 593-598 村松理子、白杵憲祐、伊豆津宏二、山口祐子、壱岐聖子、古山和道、近藤雅雄、浦部晶夫
150.A splicing mutation in the hydroxymethylbilane synthase gene in a Japanese family with acute intermittent porphyria 共著 平成11年8月 Clinical Biochemistry 32(6):411-417 Maeda N, Horie Y, Sasaki Y, Ueda E, Adachi K, Kawasaki H, Kondo M
151.ポルフィリン体 単著 平成11年9月 日本臨牀750: 333-336 近藤雅雄
152.δ-アミノレブリン酸合成酵素 単著 平成11年9月 日本臨牀750:3 41-344 近藤雅雄
153.ポルフォビリノーゲン・デアミナーゼ 単著 平成11年9月 日本臨牀750: 352-355 近藤雅雄
154.Extremely association of HFE mutations with porphyria cutanea tarda in Japanese patients 共著 平成11年12月 Hepatology30(6): 1532-1533 Furuyama K, Kondo M, Hirata K, Fujita H, Sassa S
155.Absence of C282Y and H63D mutations of the hemochromatosis gene in Japanese patients with sideroblastic anemia 共著 平成11年12月 American J. Hematology61:276 Furuyama K, Kondo M, Fujita H, Hayashi N, Anderson KE, Sassa S
156.A novel mutation of the erythroid-specific δ-amino- levulinate synthase gene in a patient with X-linked sidero- blastic anemia 共著 平成11年12月 British J. Haematology 106:175-177 Harigae H, Furuyama K, Kimura A, Neriishi K, Tahara N, Kondo M, Hayashi N, Yamamoto M, Sassa S)
157.箱根駅伝ランナーのポルフィリン代謝変動 共著 平成12年7月 ポルフィリン 9(1):12-18 井川正治、戴鶴峰、渡邊卓、近藤雅雄、工藤吉郎
158.わが国におけるポルフィリン症の現状 共著 平成12年10月 ポルフィリン 9(2):41-54 近藤雅雄、中山健、浦田郡平、白鷹増男、矢野雄三
159.塩化サマリウムおよび塩化ランタン投与マウスのポルフィリン代謝系酵素活性に及ぼす影響 共著 平成12年10月 ポルフィリン 9(2):55-64 近藤雅雄、網中雅仁、田中利明、中村磐男、工藤吉郎
160.Combined defects of both copro- porphyrinogen oxidase and 5-amino levulinate dehydratase in two unrelated patients who clinically presented coproporphyia 共著 平成12年12月 PORPHYRINS, 9(3,4):270-274 Muranaka S, Hanafusa R, Akagi R, Kondo M, Kaido M, Anderson KE, Sassa S
161.Effects of rare earth elements on the porphyrin metabolic pathway in mice 共著 平成12年12月 PORPHYRINS,9(3,4):295-299 Kondo M, Aminaka M, Tanaka T, Nakamura I, Kudo Y
162.Metals and porphyrins in urin-disappearance of urinary porphyrins by addition of copper 共著 平成12年12月 PORPHYRINS, 9(3,4):300-312 Kondo M, Ohno A, Murakami K, Xie Y, Koga H, Chiba M
163.Porphyrins and arsenic in urine of endemic arsenism 共著 平成12年12月 PORPHYRINS,9(3,4):303-305 Xie Y, Kondo M, Koga H, Miyamoto H, Chiba M, Inaba Y
164.Two deletion mutations in the hydroxymethylbilane synthase gene in two unrelated Japanese patients with acute intermittent porphyria 共著 平成12年7月 J. Hum. Genet, 45:263-268 Maeda N, Horie Y, Adachi K, Namba E, Kawasaki H, Kondo M
165.Three novel mutation in the protoporphyrinogen oxidase gene in Japanese patients with variegate porphyria 共著 平成12年8月 Clinical Biochemistry, 33(6):495-500 Maeda N, Horie Y, Sasaki Y, Adachi K, Namba E, Nishida K, Saigo N, Nakagawa M, Kawasaki H, Kondo M
166.Urinary porphyrins in patients with endemic arsenic poisoning caused by burning coal in China 共著 平成13年1月 Environmental Health and Prementive Medicine,5:180-185 Xie Y, Kondo M, Koga H, Miyamoto H, Chiba M
167.Porphyria with double errors in the heme biosynthetic pathway 共著 平成13年1月 Journal of Neurology, 248: 328-329 Kaido M, Fukuda K, Moriya M, Abe K, Sakoda S, Kondo M
168.Element concentrations in urine of patients suffering from chronic arsenic poisoning 共著 平成13年3月 Tohoku J. Exp. Med, 193:229-235 Xie Y, Miyamoto H, Kondo M, Koga H, Zhang A, Ohmichi M, Inaba Y, Chiba M
169.Assay of human erythrocyte uroporphyrinogen decarboxylase activity by reversed-phase high- performance liquid chromatography 共著 平成13年3月 PORPHYRINS,10(1):1-6 Li C, Wang M, Kondo M
170.Fecal porphyrins in patients with endemic chronic arsenic poisoning caused by burning coal in China 共著 平成13年6月 Environmental Science, 8(6):561-570 Xie Y, Kondo M, Chiba M, Shinohara A, Koga H, Zhang A, Inaba Y
171.Porphyrins in teardrop and ocular involvement 共著 平成13年10月 Br.J. Ophthalnol, 85(10):1265-1266 Kurihara K, Takamura N, Imaizumi S, Kondo M
172.Neonatal onset hereditary coproporphyria with male pseudohermaphroditism 共著 平成13年12月 Blood,98:3871-3873 Takeuchi H, Kondo M, Daimon M, Susa S, Ueoka K, Umemura O, Togai H)
173.ポルフィリン測定に及ぼす銅の影響 共著 平成13年12月 Biomedical Research on Trace Elements, 12: 381-382 近藤雅雄、千葉百子
174.屋内での石炭燃焼によるヒ素中毒患者の尿中微量元素排泄 共著 平成13年12月 Biomedical Research on Trace Elements, 12: 241-242 近藤雅雄、千葉百子、宮本廣、謝亜雄、篠原厚子、大道正義、稲葉裕
175.先天性ポルフィリン症の現状と課題 単著 平成13年12月 ポルフィリン 10(3,4):83-85 近藤雅雄
176.克山病Keshan Diseaseー歴史的、病因論的考察 共著 平成14年1月 日本衛生学雑誌56: 641-648 劉雲宝、千葉百子、稲葉裕、近藤雅雄
177.Need for measurement of porphyrins in teardrops in patients with congenital erythropoietic porphyria 共著 平成14年10月 Br.J. Ophthalmol, 86(10):1188 Takamura N、Kurihara K、Yamashita S、Kondo M
178.微量元素のポルフィリン代謝系への影響と生体内相互作用 単著 平成14年11月 第1回21世紀連合シンポジウム-科学技術と人間-論文集、アイオニクス株式会社発行、pp.51-56, 近藤雅雄
179.急性ヒ素中毒マウスの体内微量元素の影響 共著 平成14年12月 Biomed Res Trace Element,13(4):246-247 近藤雅雄,太田麗,栗原典子,西牟田守,宮本廣,大道正義,千葉百子
180.セレン欠乏または過剰が生体内の29元素に及ぼす影響 共著 平成14年12月 Biomed Res Trace Elements,13(4): 248-249 近藤雅雄,栗原典子,太田麗,西牟田守,宮本廣,大道正義,千葉百子
181.急性ヒ素中毒マウスにセレンを過剰投与または欠乏させた時の体内微量元素の影響 共著 平成14年12月 Biomed Res Trace Elements,13(4): 250-251 太田麗,近藤雅雄,栗原典子,西牟田守,宮本廣,大道正義,千葉百子
182.Effect of selenium on porphyrin metabolism and homeostasis of other trace elements 共著 平成14年12月 PORPHYRINS,11(3,4):117-124 Kondo M、Ohta U、Kurihara N、Miyamoto H、Ohmichi M、Chiba M
183.難治てんかんにポルフィリン代謝異常を併発したと考えられた一症例 共著 平成14年12月 PORPHYRINS,11(3,4): 125-132 川上康彦、藤田武久、松永成太、橋本清、松岡和彦、桑原健太郎、藤野修、古根淳、近藤雅雄
184.先端素材関連無機物質のポルフィリン代謝系への影響と生体内微量元素の影響 共著 平成14年12月 PORPHYRINS,11(3,4):133-140 近藤雅雄、市川勇、太田麗、栗原典子、網中雅仁、中村磐男、宮本廣、大道正義、千葉百子
185.骨髄性プロトポルフィリン症:父子例の検討 共著 平成15年2月 臨床皮膚科,57(2): 112-116 上田周、檜垣裕子、川島真、近藤雅雄
186.日本における先天性ポルフィリン症の臨床検討 単著 平成15年3月 皮膚病診療,25(3): 271-281 近藤雅雄
187.Porphyria cutanea tarda with menopausal exacerbation: The possible role of menstruation as natural phlebotomy 共著 平成15年9月 J Am Acad Dermatol, 49(3):547-550 Nishioka E、Funasaka Y、Bito T、Ito A、Tani M、Kawara A、Yoon S、Kondo M、Ichihashi M
188.チェルノブイリ原子力発電所周辺地区における鉛汚染に対する調査 第1報 尿中ポルフィリン濃度および微量元素について 共著 平成15年10月 PORPHYRINS,12(2): 59-62 高村昇、近藤雅雄、東栄美、Vladimir Bebeshko、青柳潔、山下俊一
189.ヘム生合成関連物質の測定意義 単著 平成15年10月 PORPHYRINS,12(2): 73-88 近藤雅雄
190.先天性ポルフィリン代謝異常症の現在・過去・未来 共著 平成15年11月 第2回 21世紀連合シンポジウムー科学技術と人間ー 論文集、pp.125-128 近藤雅雄
191.Decrease in blood molybdenum (Mo) concentration as a result of competitive sports activities 共著 平成15年12月 Biomedical Research on Trace Elements, 14(4):316-318 Kondo M、Sasaki Y、Miyamoto H、Ohmichi M
192.マウス体内微量元素の恒常性に及ぼすヒ素およびセレンの影響 共著 平成15年12月 Biomedical Research on Trace Elements, 14(4): 386-388 近藤雅雄、太田麗、栗原典子、宮本廣、大道正義、千葉百子
193.ポルフィリン症の相談窓口開設1年3ヶ月の経験 共著 平成15年12月 Jpn Pharmacol Ther (薬理と治療), Vol.31,pp. 73-75 堀江裕、松浦孝彦、山藤由明、五代和紀、足立晶子、前田直人、村脇義和、陶山和子、武地幹夫、近藤雅雄、荒牧琢己
194.Porphyrias in Japan: Compilation of All Cases Reported through 2002 共著 平成16年5月 International Journal of Hematology,79(5): 448-456 Kondo M、Yano Y、Shirataka M、Urata G、Sassa S
195.晩発性皮膚ポルフィリン症のC型肝炎合併症例の生化学的解析 単著 平成16年6月 消化器科(科学評論社), 39(6);681-690 近藤雅雄
196.高速液体クロマトグラフィー/コリジョンセル誘導プラズマ質量分析法によるヒト尿中ヒ素のスペシエーション 共著 平成16年6月 分析化学,53巻,6号,589-594 篠原厚子,千葉百子,近藤雅雄,Abou-Ahakra FR,Walker H,小林恭子,稲葉裕
197.高齢者のQOL向上のための免疫能の健全性を保持する日本型食生活の解析 共著 平成16年7月 日本栄養・食糧学会誌; 58(2), 99-102 饗場直美、近藤雅雄
198.急性間欠性ポルフィリン症の一家系 共著 平成16年7月 臨床血液,45巻,7号, 562-567 五十嵐正樹,大門眞,白杵憲祐,平井由児,中原史雄,飯島喜美子,壱岐聖子,近藤雅雄,加藤丈夫,浦部晶夫
199.Changes due to ageing in the concentrations of trace elements in the whole blood that assist with the process of antioxidation 共著 平成16年12月 Biomed Res Trace Elements,15(4): 342-344 Kondo M,Aiba N,Higashi E,Oka J,Kajimoto M
200.晩発性皮膚ポルフィリン症の臨床および生化学的解析 共著 平成16年12月 PORPHYRINS,13(3,4): 91-102 近藤雅雄,堀江裕,平田健司、古山和道、柘植光代、藤田博美、佐々茂、浦田郡平
201.ヘム合成酵素とポルフィリン代謝異常症の診断 単著 平成16年12月 PORPHYRINS,13(3,4): 105-122 近藤雅雄
202.高齢者の酸化ストレス抑制および免疫能を保持する日本型食生活の解析 共著 平成17年3月 フードリサーチ, 597(3):18-20 饗場直美、近藤雅雄
203.日本の食文化と食育~戦後から今日までの食生活の変遷~ 共著 平成17年8月 21世紀連合シンポジウムー科学技術と人間ー 論文集、21世紀連合シンポジウム企画運営委員会編; pp.19-20 近藤雅雄,饗場直美,柘植光代,田口浩子,梶本雅俊
204.Iron deficiency anemia: elements and heme biosynthetic system in blood 共著 平成17年8月 PORPHYRINS,14(2): 99-104 Kondo M,Miyamoto H,Aiba N,Mori M,Urata G
205.中高年齢者の特発性ポルフィリン代謝異常症について 共著 平成17年12月 Jpn Pharmacol Ther (薬理と治療),33巻,増刊1号:37-44 近藤雅雄,堀江裕
206.晩発性皮膚ポルフィリン症とC型肝炎ウイルス感染に対する一考察 共著 平成17年12月 Jpn Pharmacol Ther (薬理と治療),33巻,増刊1号: 33-35 堀江裕,藤井康善,萬憲彰,梅木健介,丸山茂雄,村脇義和,近藤雅雄
207.特集 日本人の食事摂取基準(2005年版)マンガン 共著 平成17年1月 臨床栄養,106(1); 36-39 近藤雅雄、長谷川秀夫
208.本邦で報告された先天性赤芽球性ポルフィリン症の全症例解析 共著 平成17年8月 PORPHYRINS,14(2): 69-84 近藤雅雄、矢野雄三、浦田郡平、高村昇
209.ポルフォビリノーゲン脱アミノ酵素(PBGD)の精製および諸性質~PBGD活性の測定に対する各種化学物質の影響~ 共著 平成18年6月 PORPHYRINS,15(1): 1-8 近藤雅雄,樫木直子,浦田郡平,梶原正宏
210.マウスにおけるポルフォビリノーゲン脱アミノ酵素活性の体内分布とポルフィリン症惹起薬物に対する応答 共著 平成18年6月 PORPHYRINS,15(1): 9-14 近藤雅雄,樫木直子,浦田郡平
211.高齢者の食生活と免疫強化 共著 平成18年8月 アンチエイジング医学―日本抗加齢医学会雑誌、2(3): 337-342 近藤雅雄、饗場直美、田口浩子、柘植光代、太田麗、栗原典子、網中雅仁、宮本廣、張能太郎、井手智子、岡純、梶本雅俊
212.Decreased magnesium in whole blood of patients with porphyria cuytanea tarda 共著 平成18年12月 PORPHYRINS,15(2): 51-56 Kondo M, Miyamoto H, Chounou T, Horie Y, Urata G
213.赤芽球性プロトポルフィリン症の鑑別診断―色素性乾皮症の2例― 共著 平成18年12月 Jpn Pharmacol Ther (薬理と治療),34: 203-205 堀江裕,大山 賢治,藤井 康善,萬 憲彰,足立加津彦、田中敬康,小西恵理,高木 潤二,村脇義和、前田直人,近藤雅雄
214.抗酸化食材による酸化的ストレスの抑制効果 共著 平成18年12月 臨床環境15(2): 124-130 網中雅仁,近藤雅雄, 饗場直美,田口浩子,大田麗,栗原典子,柘植光代,岡純,梶本雅俊,山内博,池田真紀,吉田勝美
215.広がる天然アミノ酸、5-アミノレブリン酸の応用分野(総説論文) 共著 平成19年5月 フードリサーチ 5月号、vol. 623: 28-32, 石塚昌宏、近藤雅雄
216.ポルフィリン症の発症と予防における酸化ストレスの役割と尿中のポルフィリンの動態 共著 平成19年12月 Jpn Pharmacol Ther(薬理と治療)35:235-240 網中雅仁、吉田勝美、近藤雅雄、堀江裕
217.高齢者のQOL向上のために免疫能の健全性を保持する日本型食生活の解析 共著 平成20年1月 食品の安全性及び機能性に関する総合研究-機能性―pp.361-368 近藤雅雄、饗場直美、岡純
218. Analysis of elements in the hair and foods of residents bordering an area with endemic chronic arsenic poisoning caused by burning coal in China 共著 平成20年2月 Bull Toyoko Gakuen Womens College, No42, 1-7 Kondo M, Tsuge M, Miyamoto H, Sato K, Xie Y, Wang S, Chiba M
219.斑状強皮症様皮診のみられた晩発性皮膚ポルフィリン症 共著 平成20年3月 皮膚科の臨床50:102-103 岡田裕之、渡辺理恵、渡辺晋一、高橋久、溝口昌子、細井仁、柴芝敬子、近藤雅雄
220.ポルフィリン症患者およびその未発症血縁者における酸化的ストレスに関する研究 共著 平成20年4月 日本衛生学雑誌、63(3):628-635 網中雅仁、近藤雅雄、山内博、吉田勝美
221. Adenine nucleotide translocator transports human precursors into mitochondria 共著 平成20年8月 PLoS ONE,3:1-8 Azuma M, Kabe Y, Kuramori C, Kondo M, Yamaguchi, Handa H.
222. Porphyria in Japan: The past, present, and future (Mini Review) 共著 平成21年12月 Porphyrins,18(2-3):1-6 Kondo M、Kubo T
223. 尿中Ⅰ型ポルフィリンの著明な増量によって確定診断された先天性赤芽球性ポルフィリン症 共著 平成21年12月 Porphyrins,18(4)1-4 近藤雅雄、石塚昌宏、上出良一
224. 本邦において報告されたポルフィリン症:1920~2008 単著 平成21年12月 Porphyrins,18(4):5-11 近藤雅雄
225. 急性間欠性ポルフィリン症における遺伝子解析の意義 共著 平成22年12月 薬理と臨床38:S189-S192 前田直人、村脇義和、堀江 裕、近藤雅雄
226. Potential for cancer diagnosis by porphyrin determination after 5-Aminolevulinic Acid (ALA) administration -Establishment of a Porphyrin Determination Method- 共著 平成22年10月 Porphyrins, 19(2-3):11-19 Masahiro Ishizuka, Yasunobu Ueda, Satoshi Utsuki, Shunichiro Ogura, Masao Kondo and Ichiro Okura
227. Exogenous coproporphyrin Ⅲ production from Corynebactrium aurimucosum and Microbacterium oxydans in eruthrasma lesions. 共著 平成23年7月 Journal of Medical Microbiology, 60:1038-1042 Yasuma A, Ochiai T, Azuma M, Nishiyama H, kikuchi K, Kondo M, Handa H
228.遺伝性ポルフィリン症の生化学診断法および診断基準案の作成 共著 平成24年 ALA-Porphyrin Science,1:33-43 近藤雅雄、網中雅仁、石塚昌宏
229.日本の遺伝性ポルフィリン症~1920年(第1例報告)から91年間(2010年)の集計 共著 平成24年 ALA-Porphyrin Science,2:73-82 近藤雅雄、矢野雄三、浦田郡平
230.赤芽球5-アミノレブリン酸合成酵素の異常とポルフィリン代謝 共著 平成25年 ALA-Porphyrin Science, 2(1,2):19-26 近藤雅雄、網中雅仁
231.  ポルフィリン症患者の診断・治療後の生活追跡調査 単著  平成27年  ALA-Porphyrin Science, 4(1) :27-32  近藤雅雄
 232.  肝性ポルフィリン症の肝ALA synthase活性 共著  平成27年  ALA-Porphyrin Science, 4(1) :33-36  近藤雅雄、浦田郡平